無料ツールで始めるアフィリエイトブログ Burn-OUT

無料ツールで始めるアフィリエイトブログ Burn-OUT
なるほど!こんな使い方が、あったのか? お金をかけずに無料ツールで始めるアフィリエイトブログ Burn-OUT

プロフィールに書いたのを、大阪弁にしてみたちうわけや


このブログに載せとる程度の情報が、実は数千円から数万円で売られとったりしはるちうわけや。
これは、情報商材を買った者にしかわかりまへん。

きょうびのアフィリエイトの傾向でいえば、ノウハウ系の有料商材が大半を占めSEOで上位表示して稼ぐだの、かんたん○○設置マニュアルといった、いわゆるテクニック系商材が目に付くようになってきたちうわけや。

といっぺんに販売の方法もコールド(又はホット)リーディングといった心理学を中途半端に使ったライティングテクニックと認知的不協和を狙ったと思われる勘違いも甚だしい胡散臭いセールスページでは、「□ングテールが稼げる」だの「○○の法則が有効」であるといった、自称スーパーアフィリエイターの言葉を、まるごと書き写したかねんうな高でこちん有料商材が、次々と現われては、あっちう間に跡形も無くサイトごと消滅しはる速度も光並みに速いのもオンラインならではと感じる今日きょうびやけどアンタ、みなはん儲かってまっしゃろか?(笑)

もちろん実行すれば、それなりに成果が上がる、きちんとした商材も中には、あるようやけどアンタ、どうしても使いこなせるレベルやない方が買ってしまうとゴミ商材と感じてしまうのも、しかたがないのかもしれまへん。

ご存知かとは思うんやが、シッパイからしか学べないちう先人の知恵を借りれば、これも成功への試練の通り道よとオノレ自身に言い聞かせ、宝の地図を逆方向にニコニコ突き進んでいくのも楽しい人生ともいえなくもないのでっしゃろが、

憧れの星の王子様(ここでは、メンターね)ねんうな人が現われるわけもなく、このへんで残りの人生を無駄に消化しとるちうけど、はかばはかば気がついて欲しいと思わんとはいられへんのやけどアンタ、やはり大きなお世話ねんうやね。

まあ、やりまへんで後悔しはるより、やらなかっいかとを後悔しはるのもええでっしゃろ。 成功しはるまで続けることが成功への道であるのも理解できまんねん。
座右翼の銘はと聞かれ「継続は、力なり」と答えたあんはんの気持ちは、わからなくもないや。

あきらめんと頑張り続ける気持ちは、もちろん大事や。
せやけど、この言葉に後押しされ、ネット勝ち組みに入る為に、回収不可能な高い授業料を、「これも投資」よと成功者が好んで使う伝家の宝刀に迷いつつも「オノレは、成功へ一歩一歩進んでいる」やらなんやらと成功したオノレを想像(妄想?)しながらも、憂鬱MAX状態レベルな心境で会社に通勤しはるトホホな週末起業家気取りのサラリーマン諸君へ一言。

「あんはんは、どうなりたいのか?」

そう、成功者と言われる人がよく話す、Be Do Have の Be やね。
目的をはっきりさせろ。モチベーション上げろ。
ほんで燃えるような情熱だと考える前に、

「オノレは、どうなりたいのか?」

周りにどなたはんもおらへんのを確認したら、鏡の前に立って、小さくてもええから声を出して言ってみまへんか?


「オノレは、どうなりたいのか?」


これが、決まりまへんと絶対にうまくいきまへんって。
その前に、ちゃんと仕事しようよね(笑)

まあ、こういった、一見きちんと裏付けされたように感じてしまう幼稚な心理的なテクニックで「○日で、○○円稼いだ方法」的な再現不可能なノウハウに騙されへんようにしたいものや。

こういう自称情報企業家のほとんどが、台風が過ぎ去った後ねんうに、跡形も無くサイトごと消滅しとる商材が多いのも事実や。

ここで重要な事は、騙されへんようにしはるよりも、騙してやろうわ。
やなかった(笑)

騙されへんようにしはるには、どうしはるか?
重要な事はあんはんが信じて提供しとるものを、あんはんの言葉で綴っていく事が大切や。

何度も言おるけどダンはん、アフィリエイトに特化したノウハウなんてあってへんようなものや。

今日うまくいっとっいかとが、明日大きく変わってしまう世界なんや。
信念を持ち続けて、トライアンドアヤマチを繰り返す作業を忘れへんでくれへんかの。

ホームページせやから特別ってわけではおまへん
オフラインで成功しとるのであれば、そのまんま使えるやろうし
オフラインとオンラインが特別ちゃうとも思えへん。

儲けることにオンもオフもおまへん。
オフラインがオンラインで使えへんちうのは、オフラインのやり方が間違っとるわけやろから。

      
やらなんやらと、えらそうなことを書いてしもたんやが、
わいがどなたはんかは、まだ秘密だす(笑)


【 追 伸 】
宝の地図は、すでに持っとることに気がつきまひょ。
必要なのは、地図を読む力(チカラ)や。
便利なカーナビを求めてどあほりいると、目的地にたどりつけまへんよ。


---------------------------------------
さて、方言変換道場さんで
プロフィールに書いたのを、大阪弁にしてみたちうわけや。

もちろん無料。

大阪弁とか方言とか変換で検索すると、たくさん出てきますが、
辞書がビミョーに違うようで、それぞれ味わいがありますのー。
気に入った変換が見つかったら使ってみよー♪

なぜに大阪弁変換?
人気ブログランキング投票 


自動記事作成ツールってしってるよね。

いろんなところで紹介されているから、ここでは紹介しないけど、
キーワードを設定するだけで、自動的に1000ページとかの記事を大量に生成するっていう、例のあれね。

この自動記事作成ツールが良いか?悪いか?なんてことは、ここでは書かないよ。
自動記事作成ツール自体は、けっして悪いものじゃないからね。

こういった自動記事作成ツールを、けなす人もいるけど、それはちょっと違うと思うんだよね。

だって、ツールは、あくまでも道具。

全ての道具は、使う人のセンスだと思うから。


きょう紹介した大阪弁に変換してくれるツールも、使い方によっては、おもしろいことになるかもね。

例えば、検索エンジンは、大阪弁にするだけで、別の文章に見えるかもしれないってこと。

大阪弁にした文章を、さらに別の方言に変換して、わけわかんない文章にしても、基本的に単語は変換されないわけだから、キーワードさえ、しっかりしておけば、サテライトブログ作るのも簡単ってわけね。(自分はやんないけどね(笑))

あと、ここで書くと、ほんとにやっちゃう人が、いそうだから書かないけど、もっと危ない使い方もできるよね(怖)

【追記の追記】
一気に、いろんな方言に変換したいかたは、
方言に翻訳しますさんでどうぞ。


スポンサード リンク
このエントリーのトラックバックURL

http://id25.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/24

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

カテゴリー
スポンサード リンク
Powered by